愚痴(親が入院)

スポンサードリンク

皆さんこんにちは赤カブです。(๑•̀ㅁ•́ฅ✧
今回は、あまり楽しくないガンのお話ですので、自己判断でお読みください

よろしくお願いします。








実は、結構前から母が入院しました(生放送では、言いましたね)それに伴って色々あったんですが、じつは、生放送の翌日に先生に呼び出されました、それまで精密検査をしていて、その前から薄々疑いは、あったのですが肺せんがんと診断されました。そして、先生が子供さんだけでは、荷が重いと言われ親戚を呼びなさいと言われ内心(‥ )ン?と思いました。そして、
何故かいつ治るかとかを先生が全力のお茶を濁していたので「まさかドラマでよく見るあれじゃ?」と、思いました。予想が的中してしまい、手術出来ない、
あと1年も持たないだろうと言われてしまいました。
気持ちを整理するのに1週間かかりました。
とゆうのが今までの話です。そして、おととい、また、先生に呼び出され抗がん剤だけで治療する、その副作用の説明を受けました。で今回は、1番イラっときたのは、およそ余命後半年だろうと、「え?」と思いました。
一瞬で部屋が凍り付いた気がしました。
父親(父親は、脳の病気の影響で忘れっぽい)も半泣き状態で憤っていて
質問できる雰囲気じゃなかったです。
ようやく気持ちが整理できたのに上げて落とすのは、本当に切実にやめてもらいたいです。
と言う今回は、愚痴のブログでした。
お見苦しく申し訳ありません。
はき出さないとやってられないと思い勝手ながら書かさせて貰いました。
あと、詳しいかたがいらっしゃいましたらアドバイス貰えると嬉しいです。

動画の件は、また、別にブログ書きたいと思います。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

5 件のコメント

  • 愚痴をはき出したのは間違いじゃないですよ。赤カブさんにとってだいじな事だと思います。親友にも話したり…かかえ込まない事がいい
    治る前提で前向きに介護してね

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    赤カブは、19歳の専門学生です。 2012年からYouTubeに投稿していました。 現在は、一時再開しています。 ガジェットなど大好きです。 資格 MOSWord 情報活用検定3級